漫画家の吾妻ひでおさんが死去 実体験の「失踪日記」で大賞

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201

 「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。食道がんで闘病していた。

 1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」のほか、「ふたりと5人」などのギャグ漫画を多く手掛けた。

 一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど型破りに生き、漫画執筆が何度も危ぶまれた。心身が回復する過程で壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。(共同通信)

8レース中4レース的中、回収率114%。

まぁ、狙い通り。

にわかといえば「にわかロック」ですよね、プロデューサーさん!

吾妻ひでおは現代の「萌え」の祖ですよ。

『やけくそ天使』は高校時代に古本で揃えて繰り返し読んだものです。

合掌。

いしかわじゅんの :twitter:

新聞社から連絡があった。吾妻ひでおが、13日に亡くなった。闘病しているのは知っていた。それを励ますための出版企画がいくつかあって、先日もひとつ了承したところだった。俺の1歳上だったから、まだ69歳。吾妻、長いつきあいだったな。やすらかに。

誠に勝手ながら本日休業とさせていただきます(汗)。

からの朝サウナー

義理を重んじてスジを通すのが第一義と考えているが、前に進むためにはブッちぎらねばならぬ時もある。

『1ちゃんす!』は先に行く。

ラグビー、何だか家族で見てしまった。

前半終了時は勢いでイケるような気もしたんだがね。

まースポーツっていうのはすがすがしい。天晴れ!

しまった、アルティメットニッパー使ってた。

V→X→初代(Kimzo選手から借りた)→∀→色々 というトリッキーな経歴です。

作品が気に入って :twitter: をフォローしたのに、ポリティカルなツイートが目立って見てられなくなるのはつらい。

そっとリムーブ。

10年前の今日は2009年ブラジルGP決勝。ブラウンGPのジェンソン・バトンが駈るBGP001が5位に入り、ドライバーズチャンピオンを獲得!

twitter.com/F1/status/11851512

ビックリマンと『機動戦士ガンダム』がコラボした「機動戦士ガンダムマンチョコ」が発売!スーパーアムロゼウスやシャアザクライストなど描き下ろし!

hobby.dengeki.com/news/868174/

ボンボンはラーメンばぁ陣営だったからこのコラボはあり得なかった。

Show more
ミニ四駆DON

ミニ四駆好きが集まる雑談中心のインスタンスです