職場の飲み、主催者が病欠で吹き飛びそうなので、ハネたらモデギャラを覗いてこようかな。

炎尾燃いわく「だまされたと思って食ってみろ」精神である。

Show thread

創造的な発想に一番必要なのは「勧められた作品を間髪おかず見る/読む/聴く」ことだと思う今日この頃(汗)。

みなとみらいで開催中のドラクエコラボイベントで、HD-2D版ドラクエ3の事を知った娘がプレイしてみたいとの嬉しい発言。

以前にケータイ版を移植したDS版をやらせて(汗)最後まで至ったのが良い体験だった模様。

英才教育が実りつつある(汗)。

モビルスーツに乘るのも、ベルトで変身するのも、個人としての特性を隠すためなのだろう。

そういう視点で考えると、セーラームーンもプリキュアも変身こそすれど本人の顔が露出している。

彼女たちが放つものは、ガンダムがぶつける「正義の怒り」とは違うのかもしれない。

business.nikkei.com/atcl/gen/1

RX-78-2の股間のV字とか、ストライクのシールド上部の白い部分とか、まだまだ色々ありますわナ……。

なんかネットの一部(汗)で、デュエルブリッツのスラスター内のオレンジが別パーツになっていない(メイン成型色であるブルーグレーのまま)ことにブーブー言う声が上がっているらしい。

だってガンダムではあるがメイン機ではないし、そもそもHGはそういうもんだぞと。(TVシリーズの主役機であるマーク2のバーニア内も設定はレッドだがキットは成型色のまま)

素組・パチ組の完成度が高くなった分、そういう声があるのは必定ではあるが、そもそもプラモデルとは何ぞや、という根本的な疑問を抱かざるを得ない。

そうそうたるメンツ。惜しむらくは、ここにサイバーフォーミュラのいのまたむつみ先生の色紙もあれば……。

ワールドポーターズのバンナムクロスストア、ブロマイド販売のナムコ堂が撤退したのでアイドルコンテンツ要素は皆無に。

跡地にはサンライズワールドが入り、非ガンダムコンテンツのグッズが定番商品化。ただ池袋のような展示スペースは無し。

ガンプラ以外のバンダイプラモデルのラインナップは豊富。アンテイーカ白瀬咲耶に必要なると踏んでビヨンドザブルースカイ1/カラーAを購入したが、どうやら咲耶に必要なのは2らしいッスね(汗)。

30MSの公式サイトの新製品情報には何も記載なく。まあ、じゃあ麻美々に使うか……。

よく見ろ日本人。
これが、アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズだ!!

youtu.be/vTqCNHRe5uA?si=Tv4CBj

社のウインドウズPCが再起動まつりになってて業務が止まってます

いま、「マンガ/ゲーム原作」もしくは「オモチャメーカーの後ろ盾」がないアニメーションってほとんどないわけだが、『勇気爆発バーンブレイバーン』は数少ない例外だったわけですよねェ……。おなじサイゲ主導のオリジナルアニメーションは他にもあったはずだが……ウッ、アタマガ……。

庵野秀明氏も変人に見えて、ガイナックス設立メンバーの中では一番経営センスというか常識的な感覚を持ち合わせていたわけでねェ……。

当方ももっとなんかこう、どうにかならんもんかなァ……。ただ今は愚直に作品を作り続けるフェーズだと理解している(汗)。

自分でゼロから始めることはしんどいし、他人を応援することに比べたら五兆倍めんどうだけど、そこからしか得られない、ひとかけらの奇跡もあるのでね……。

誰もが信じあがめてるまさに最強で無敵のゲッター 

流行は自然発生ではなく、「それが流行している」という情報を誰かが流しているから流行するのであり、その対象の良しあしとは別次元の話だ、ということ子供たちにキチンと説明することが親世代に求められている。

「推し」の対象も、本人たちが成り上りたいという意志を持っているのは確かだが、彼・彼女らを祭り上げることよって儲かる人たちが背後に存在していることも十分に周知されてほしい。

その点、『【推しの子】』の「グラビアアイドル編」あたりはかなり食い込んでいるので、余すことなくアニメーション化してほしい……何年後に公開されるかわかりませんが(汗)。

ブリッツデュエルじゃなくて、
デュエルブリッツなんスね

今朝からオンラインガシャポンで予約の始まった、初代『アイカツ!』グッズの内容が当時世代直撃で娘が慌てている。

この辺の、古参の扱い方はバンナムさん慣れたものだナ……。

Show older
ミニ四駆DON

ミニ四駆好きが集まる雑談中心のインスタンスです