そうだ、改造は速いかどうかの前に「自分の手の内にしかないもの」を作るのが醍醐味だと前ちゃんも言っている。

卓上がレッドブルのピットになっていく過程は、ミニ四駆の改造とはまた違ったゾクゾク感がある。(今はカラーボックスに待避中)

それでメシ食ってるんじゃなければ、やりたいようにやればいいし、楽しくなくなったら止めてもいい。

ルノーV6ターボエンジンは、内部気流を考慮したケースに包まれていて、見えない(汗)。

今日は家庭の事情で欠席です。

写真はこないだKimzo選手、D.庄司選手と見物した「高坂穂乃果の家(のモデル)」。

昨年仕様の :vs_chassis: を再度召喚。あした自主練してきます。

ヴィーナスフォートでしれっと展示されてたヤリス

Show more
ミニ四駆DON

ミニ四駆好きが集まる雑談中心のインスタンスです